google-site-verification=Wpblp0dqPPrbP2XvGosSOAX_26hWL2Sluf7-FAmw-CA

ブログ

2021.01.31

新ガス

半年位まえから新ガスが入っている車がポツポツ出てきている 

エアコンのフロンガスR-1234yf・・・・・・長いね(-_-;)

.

大気開放しても問題ないらしく環境問題を考えての事だろうが

それを回収・充填する機器もこれまでの機器では対応不可

鈑金屋さんとしては買わないという選択は無く( ノД`)シクシク…

買ってしまいましたww

.

マジ高い!

.

車買えちゃうじゃん!って価格

.

でもこれないと仕事出来ない

.

回収して再生しちゃうよって代物

.

再生?・・・・・必要なの?って言われそうですが

.

ガス自体の金額がとんでもなく高いw

今までのエアコンガスの200gは売値で1500~2000円に対して

.

1234yfは15000~20000円超え!!

.

10倍やん(´;ω;`)ウゥゥ

.

1本ですよ(笑)

.

軽自動車で2本 普通車で3本 1BOXになると4・5本必要となり

多少補充は必要だが 回収再生してあげないとガス代でとんでもない金額になるって事

.

今のところ 価格設定がバラバラで決まってなく 1本3万↑で売ってるところもあるらしいが・・・・・・・・。

進化する技術ならまだまだ頭がついていけるが、材料そのものの変化による高額出費は辛すぎる

.

ここ数年では 

環境問題による塗料の変化    (中身が人や地球に優しいってやつ)

超高張力鋼板の使用により、叩き出しからメインが部品交換へ     (大ハンマーでトンカンなんて出来ない)

鋼板の変化による 高出力のスポット溶接機 ブレージング対応溶接機への移行    (鉄板がくっつかない)

特定整備の為の機器    (お高い診断機やら)

そして新ガス対応

.

小さな会社としては 負担多すぎ・・・・( ノД`)シクシク…

.

.

次は何がくるのやら