google-site-verification=Wpblp0dqPPrbP2XvGosSOAX_26hWL2Sluf7-FAmw-CA

ブログ

2021.06.20

VSA ACC CMBS なんじゃこりゃ!

GP5 フィットハイブリッド のとある大事故車の修理にて

サイド一式お取替え 足回り交換 付随作業でインパネ脱着後

走行中 ABSが作動するというトラブル発生

.

配線ミスか?と思いつつ試行錯誤しているうち どんどんドツボ的なチェックランプ点灯

ダイアグノーシスも 不具合多すぎ・・的な表示をしてくれる

半分泣きながら どうすればいいのか分からない

修理書をみながらの初期化の作業でも 他の不具合がある為、肝心な0点調整すら出来ない

ここで1日半経過・・・・・・。

VSAシステム(ABSやらTRCを使って横滑りやらを抑えるやつ)

ヒールスタートアシストシステム(多分・・坂道発進を助けるやつ)

CMBSシステム(カメラやレーダーを使って衝突を抑えるやつ)

もう ホンダさんに見てもらうしかない!!!

と思いつつも イージーミスだけは起こしたくないと整備士としてのプライドが邪魔をして 再度配線チェックと診断機を使って2時間余り

配線間違ってましたよーーーー!なんて絶対言われたくない!!

.

やれることはやった・・・・つもりと自分に言い聞かせながら

意を決してホンダさんへ・・・・・・・・・。

.

.

すぐ帰ってきたwwwww

.

ハンドルの舵角センサーの0点調整したら 治りましたよ(笑)!!

ハンドルポスト部分の脱着時に舵角センサーがズレたんでしょうね

舵角センサーが色んなシステムに関わってるので いっぺんに異常を表示したのでしょうね~

.

長くに戦ったものが解決したことが嬉しいようで 悲しくなる感じ・・・。

汎用の診断機では ダメなのかぁ

ショック!

.

やはり専門分野では各メーカーさんの診断機が一番なのねん